旅立ち ー微細なものを撮るー

ロマンチックなタイトルをつけてしまったが、今回のテーマも「微細なものを撮る」に入るだろう。ダンドボロギクの綿毛である。ここまで細かくなると最早デジカメ一眼レフの領域と言ってよいだろう。D70にMicro Nikkor 60mmをつけての撮影になった。

ダンドボロギクは北アメリカからの帰化種である。アメリカでは山火事の後にこの植物が一面に生える。それでfire weedと呼ばれていると言う。日本名は奇妙な名だが愛知県の段度山で初めて発見されたのでこの名がついた。キク科だが舌状花はなく、僅かに黄色い管状花がチョボチョボと付いている。襤褸菊とは酷い名前だがおそらく綿毛が汚らしく纏わりついているところからの連想であろう。

でも今日この綿毛が襤褸なんかでない夢のように美しいものであることを発見した。そよ風に吹かれて種子をぶら下げた綿毛が飛び立つ様はまさにロマンチックな一瞬のドラマだった。自然って素晴らしい。どこにもドラマは満ちている!

c0068924_1823160.jpg

c0068924_18262828.jpg

c0068924_1821538.jpg

そして旅立つ・・・
c0068924_18205086.jpg

[PR]
by namiheiki | 2005-10-07 18:30 | デジカメ談義
<< 初めてスズメガを撮った 実の季節 >>